一人目出産と二人目出産の違い




今更ですが振り返り。
まとまりもなく誰の役に立つんだ?という感じですが、久しくアウトプットをしていない産後脳のリハビリにブログ書きます…!

妊娠中の子育てつらい

イヤイヤ真っ盛りの1歳児をかかえながらの妊婦生活は端的にしんどいです。
重いもの持っちゃだめ?
陣痛が来て入院するその直前まで容赦なく抱っこをせがまれます。

つわりのときにも子どものご飯は用意せねばならぬ。
栄養価満点、子どもに食べさせたい食材No.1の卵の匂いが無理になったのは辛かったな…

出産にかかった時間が短かった

一人目の時はただただ痛いよう…とベッドに転がって耐えていましたが、二人目は
「さぁ、痛いの嫌だけど強い陣痛呼んでサクッと終わらせるぞ!」
という気持ちで部屋をウロウロしたりスクワットをしたりしました。

破水したら早いよ〜と言われたものの、最後の最後まで破水せず…でしたが、病院について6時間はまあまあ平均的なお産時間でした。
陣痛の波の間はスマホを触ることも可能。

一人目から徹底した省エネ出産を心がけていたので、基本的には目を閉じ、陣痛と陣痛の間は休憩。大きな声は出さず呼吸は吐くことを意識。
ほんとに痛いけど、まあ産める。

胸の張りが痛すぎる

ひとり目よりめちゃいたかった!!
2日目くらいからじわじわ始まる胸の痛み。
母乳を出すために大変化が起きるのですが、3日目の昼からもう激痛でやばいのなんの。
助産師さんが必死にマッサージ(激痛)してくれたり絞ってくれたりしましたが、痛み止めを飲みたい辛さ(効かない)。

翌日昼ごろにはマシになりましたが、横向いて寝られないんですよ。
地味ですが、産後の辛さ。

抜糸すごい

誰が聞きたいねん、という話なのですが…
会陰縫合の糸を抜糸してもらうと全く痛くなくなった!!

溶ける糸なので一人目出産時はそのまま退院したのですが、2週間ほど痛くて痛くて。
傷自体ではなく、糸が食い込んで引きつられることによる痛みだったらしく。
今回も、産後数日後から出産直後より糸が食い痛くて座るのがつらかったので、3日目の診察のときにお医者さんに伝えると、
「じゃぁ抜糸します?抜くのは痛いですけど」
と。一時の痛みで今後2週間痛くないのならします!!とお願いしました。
(いや、授乳やらお世話やら…座ってる時間長いのよ…特に座るとき立ち上がるときつらいのよ…)

ほんとおすすめ、抜糸。
(傷がくっついているの前提!)

新生児のお世話超楽…!

ひとり目は寝不足やらなれない育児で身体もだるくてフラフラ、1ヶ月実家でゴロゴロ過ごしていたのに…

新生児の子育て経験済みだからかもしれませんが、何ひとつ苦がなかった…というのも、2歳の長男のイヤイヤが激しく新生児は癒やしでしかなかった!
授乳で怒る、抱っこで怒る、トイレで怒る、一緒に夜泣き(笑)
赤ちゃんを抱けないよう飛び起きて膝の上に乗る…1年弱たった今は、そんな長男も可愛かったなぁ。

この夏で3歳と1歳になる息子たち。
元気であまえんぼで何よりです。
ずっと育休でいたい………



『インデックス投資』人気ランキング

『家計管理・貯蓄(20代)』人気ランキング

ブログ村に参加しています。

バナーをクリックしていただけますと更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です