夫がiDeCoの手続きを終わらせていなかった件。加入時の転居に要注意!

sbi

驚くべき事実が発覚!!!

夫のiDeCo掛金引落が始まりました

先日ふと、マネーフォワードで夫の口座の収支を見ていると

(振替) 自払 確定拠出掛け金 ¥-12,000

の文字。

6月から毎月一定額を引かれています。
ようやく夫もiDeCoをはじめられたんだなぁ〜としみじみとしていました。

以前、NISAのファンドを決めた際にiDeCoについての話もしていたので

「iDeCoの掛金引かれてるね〜ファンド何にしたの?」

と尋ねると

「選んでないよ」

…なんと、
夫がiDeCoの手続きを終わらせていなかったのです!

転居によりID&パスワード案内書類が届かない

…ん??
今なんと?

夫「そういえば、書類送ったあと、住所変わったから届けられませーんって通知きてた」

そういえばじゃないわ!!!
とプリプリ怒ってしまいました。

資料を取り寄せたのは1年半以上前。
送ったのは半年程前。

まだ始められてなかったのか…

ん、お金は引き落とされてるよ?

パスワードが届かなくても開始されている

ideco
考えてみれば当然ですが、一応の手続きは完了しているので夫のiDeCoは開始されています。

後日届いた書類をみたところ、転居により書類が届かず、ID及びパスワードが届いていない場合、新たに新住所から「加入者等氏名・住所変更届」を送り、届いた頃に電話で確認するという手続きが必要なようです。

この書類、簡易書留なので転送不可なのです。

なんともアナログな…いや、でも仕方ありません。

指定運用の定期預金か!

これは…ログインできないのでわかりませんが、SBI証券の初期設定(指定運用商品)って定期預金ですよね…とほほ

…と思ったら、未設定の場合は、3ヶ月と2週間は現金での預かりだそうです

助かった〜と、ホッとしたのもつかの間、
3ヶ月ちょうど過ぎてしまってる!!笑
早く変えたい…

考え方は人それぞれなのでiDeCoでの定期預金を全面的に否定するつもりはありませんが、一般の課税口座でも株式投資を行ってある我が家としてはいただけない。
節税効果はあるとはいえ、大きな手数料を払っておまけに非課税口座で定期預金を行うことは投資方針から外れます。

加入前の引越しにご注意

今回の事をまとめると、

  • パスワードが届いていなくても手続きが完了すれば拠出は開始される
  • ただし、ファンド設定以降に進めないので初期設定で買い付けされる

ということ。

スムーズにいくことが当然と思っていたので、こんな寄り道を考えもしませんでした。

iDeCoに未加入の方へ。
手続きに数ヶ月かかる可能性もありますので転居予定がある方は、転居後に申込むのが無難かもしれません。

もし引越しまでに届かなければ、書類を送って電話…という少し煩雑な手続きが必要です。

どうぞご参考までに。

結婚式前でバタバタしてますが今週末に書類出してもらう!!!



『インデックス投資』人気ランキング

『家計管理・貯蓄(20代)』人気ランキング

ブログ村に参加しています。

バナーをクリックしていただけますと更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です