オニツカタイガー 白革スニーカーCOLESNEが可愛くて履き心地うっとり。

COLESNE-LO

春に買ったオニツカタイガーの白革スニーカーが履き心地抜群なので紹介いたします。

ただただ、好きなものを紹介する記事です!

オニツカタイガー COLESNE(コレソン) LO

COLESNE-LO
最初に買うまでのあれこれを書こうと思ったのですが・・・まずは紹介させてください!

わたしが買ったのはこちら、コレソンというシリーズのホワイトです。

商品名 : COLESNE LO  ¥17,064 (税込)
クラシックなバスケットボールシューズからインスピレーションされたオリジナルのローカットモデル。パンチングで表現されたオニツカタイガーストライプなど、全体的にシンプルに仕上げているのが特徴。中敷は取り外しが可能な成型中敷を採用し、安定性を高めているのが特徴。

アッパー : 天然皮革製 
アウターソール : ゴム底(ラバー) 
インナーソール : 取り外し式 
生産国 : 日本
オニツカタイガー COLESNE LO

こちらは国産で、職人さんの手作りだそうです。
価格は高めですが履き心地も抜群。
オニツカタイガーには、国産と海外産があるそうです。

横から見た写真です。
サイド
模様はオニツカタイガーストライプ、と呼ぶようです。
穴飾りがあることで、オシャレな革靴みたいな雰囲気です。

履き心地が素晴らしい


なんと言っても履き心地が最高です。

見た目ではくったりとした印象は与えないのに、革が柔らかく自分の足の形にフィットします。
また、歩いているとにもソール(靴底)が浮かず、しっとりと足の裏に付いてくる感覚の柔らかさ。

購入したのは春ですが、特に汚れやすいということもなく、遊びに通勤に日々使っています。
さらに使い込むことで自分の足になじんできそうなので、育てる楽しみもあります。

サイズ展開(メンズサイズもあり)


実は夫とのお揃いです。

こちらは「タン」という色で自然な革の色です。
(タンは値段は22,680円と少し高め)
雨などで色が変わってしまうので少し注意が必要かもしれません。

他に、黒、シルバーがあります。
サイズ展開はそれぞれ0.5cm刻みです。

  • 白、黒:22.5~28cm
  • タン:22.5~29cm
  • シルバー:25.5~28cm
  • 男性の方も、ジーンズやチノパン・・・合わせやすいですよ。

    購入の注意点

    大変優れた靴でお勧めなのですが、少し気になる点もあるのでわたしが思う注意点をまとめます。

    ご購入を検討されている方はご参考になさってください。

    • かかと部分が柔らかいので、毎回靴紐をほどくか靴ベラが必要
    • 赤ちゃんや荷物を抱えて手を使わず履くことは困難
    • 革なので若干蒸れます
    • タンは雨など水シミが目立ちます

    良くも悪くも革が柔らかいので、無理やり手を使わず履こうとしたり踵を踏むと、おそらくすぐに踵がつぶれてしまうのではないかと思います。
    そして、街歩き程度は全く問題ないと思いますが、足裏の汗が気になる方には夏はちょっと辛いかも・・・?

    水シミに関して、わたしの夫は何も考えず雨の日にはいてさっそく染みだらけです。防水スプレーをするのも手ですが、革の表情を楽しみたいなら少しずつ慣らしていくのがよさそうです。

    いずれにしても、靴は一度履いてからの購入がお勧めです。

    【以降余談】スニーカーが苦手でした

    さて、余談ですが後回しになった買うまでのあれこれ。

    以前のわたしは、7cmヒールの靴が大好きで、ヒール以外履いていませんでした。
    なんと言っても靴のシルエットが美しく、靴箱に並んでいるだけで嬉しくてワクワクする。
    そして足も長くみえる。

    基本的にあまりアウトドア派ではなかったので、持っているスニーカーは、大雨など”いざという時”用の1足のみ。
    (それも大学の体育などで使っていたものの使い回し)

    しかし、夫と付き合いだしてから以前より外に出かけることが増え、ヒールだと困る場面もしばしば。

    そんなわけで、ナイキの”ザ・運動靴!”なスニーカーを買ってみましたが・・・
    もちろん履き心地は悪くありません。
    電車で立っているのも、スニーカーだと本当に随分楽なのです。
    でも、キレイ目な服には合わなくてテンションが上がらない・・・わたくし、まだまだ見た目も気にする若輩です。

    オニツカタイガーを知る

    そんなわけで、スニーカーに少しずつ慣れてきたわたし。
    履き心地も見た目も気に入るものがいい!と欲が出てきました(笑)

    夫と百貨店に立ち寄った時に売り場を見てみることに。
    無知で恐れ多いのですが、1~3万円程度といった高級なスニーカーも沢山あるのですね。
    びっくり。

    そして目に入ったのがオニツカタイガーです。

    なんかかっこいい名前だなーというのが第一印象だったのですが、1949年に鬼塚喜八郎という方が、神戸にて始めた日本のスポーツシューズブランドとのこと。
    その後、いくつかの会社と合併をしてasicsができたそう
    (アシックスは知ってるぞ!)

    恥ずかしながら全く知らなかったのですが、オニツカタイガーは世界的にも随分有名なようで、近年では欧米やアジアでも流行っているのだとか。

    試し履きでうっとり

    百貨店で見たと時は、もう少しネットなどで情報を調べようと思い帰りました。
    日本のブランドという点も気に入り、後日路面店にて偶然オニツカタイガーを見つけたので履いてみることに。

    一番最初に履いたのはLAWNSHIPというモデル。

    最初これを買おうと思ったくらい、とてもシンプルで良かったです。
    靴底はフラットなタイプですが、昔履いたことがあるコンバースとは雲泥の差(コンバースは柄が豊富で可愛いんだけれど)。
    スポーツシューズタイプでは無いのですが、そこそこ足にフィットします。

    ちなみに、オニツカタイガーは店員さんの対応も丁寧で押し売りをするような雰囲気は全くありません。

    そして、
    「同じ白系だと、こちらに日本製のシリーズがございます」

    と一足の靴を見せてくださいました。
    それが先ほど紹介したCOLESNE LOです。

    履いてるみると…履き心地うっとり!
    驚くほど靴底や足の甲部分が足にフィットします。
    国産のものは少し高いのですが、職人の方が手作りをされているそうです。

    手作りのものに心惹かれがちな私は、これにするー!とその場で買ったのでした(笑)
    (そして夫も「僕もー!」と言って買いました。本当にゆるゆるな家計です)

    スニーカーが苦手でも合わせやすいです

    白スニーカー、一時期流行って大勢が履いていましたが最近は少し落ち着いた様子。
    わたしは白が大好きなので流行りを気にせずこれからも愛用します。

    服と合わせてみるとわかるのですが、革がキチンとした印象を出してくれるため、よほどフォーマルなもの以外何にでも合わせられてとても便利な一足で重宝しています。

    オニツカタイガー・・・わたしのようにスニーカーを敬遠しているヒール好きの方にもお勧めしたいメーカーです。

    >>>関連記事(おすすめな買い物シリーズ)
    gentenの白革バッグと合わせるのが大好きです
    2017年夏のボーナスで買ったもの一覧

    スニーカーを履くとリュックも似合います
    ace.《エース》のリュック フロミニンを購入。軽くて多機能で感動したのでご紹介します!

    玄関の掃除にも便利!一本持っていると重宝する掃除機
    マキタのコードレス掃除機「CL107FDSHW」の魅力を徹底解説!特に髪の毛とホコリ取りに最適です。



『インデックス投資』人気ランキング

『家計管理・貯蓄(20代)』人気ランキング

ブログ村に参加しています。

バナーをクリックしていただけますと更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です