ペリカンの万年筆、スーベレーンM600ピンクの首軸がとれた!保証書の保管を忘れずに!

ペリカン スーベレーンM600ピンクは、お気に入りの万年筆。

国内販売限定500本

発売前に予約をしていなかったし、「ないよなぁ…」と思いつつも、お店を覗くとなんと最後の一本が!
出会った時のドキドキも含め、思い出深い万年筆です。

そんなピンク万年筆。

いつも通り「さ、手帳タイムしよう」とキャップを回すと

首軸が取れました




ぽろっ。

首軸がポロリととれました。

いえ、首軸が、と言いますか、首軸はキャップの中に残ったまま、軸だけが取れたのです。

f:id:julily:20160413193859j:plain
Pelikan souveran M600 pink

えーーー???

こんな姿、見たことないよ…と思いネットで調べると、同じ現象が起こった方もいらして…こういうことはたまにある模様。

しっかりしてください、ペリカンさん。

まずは、週末にでも購入したお店にもっていきます。

今は、ちゃんと直してもらえることを祈るばかりです。

無料で修理してもらえました

後日、購入店舗(大型文具店)に預け、1ヶ月程で無事手元に戻ってきました。

保証期間内(購入から1年)だったので、修理費は無料。

舶来品の万年筆は修理の際に一度本国に送って◯万円…ということもあるそうです。
万年筆ユーザーの方は保証書の保管をお忘れなく!

改めて、保証書の管理をきちんとせねば…と、家電なども含めファイルにまとめました。何かあった時をきっかけに、こういう見直しをすることを心がけたいものです。



『インデックス投資』人気ランキング

『家計管理・貯蓄(20代)』人気ランキング

ブログ村に参加しています。

バナーをクリックしていただけますと更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です