夫の単身赴任前に整えた家計管理環境とは?お金の事だけでも楽したい。

数日前、転勤先へ赴く夫を見送りました。
これから2年間の単身赴任、別居が始まります。

お達者で…!

(…わたしの引っ越しのため、早速来週帰って来ますが)

転勤があることはお付き合いを始める前から分かっており(いわゆるローテーション人事というもの)、2年間という期限もあるので、入籍からわずか3ヶ月ではありますが転勤の準備は比較的順調に行うことができました。

物や約束事、準備することは沢山ありましたが、今日も変わらずお金視点で。
「単身赴任になってもお金の管理がしやすいようにしておこう!」
と、私たち夫婦が準備した事をまとめます。

数ヶ月後の私たちの役に立ってくれる事を祈って…

家計簿はオンラインで共有化

まずひとつ目は、以前ご紹介しましたが、遠距離別居でも家計が見えるような工夫をしました。

その方法は、紙やアプリではなく、

  1. エクセルを使って家計簿を書き
  2. オンラインストレージ”Dropbox”で共有する

というもの。
(Dropbox に保存したファイルは、他に使っているパソコン、スマートフォン、タブレット、dropbox.com で自動的に同期されるという特徴があります)

これで、離れていても家計を互いに把握することができます。

詳しくは、
家計簿はExcelとDropboxで。単身赴任でも一緒に家計管理!
をご覧ください。

クレジット家族カードで支払いを統一&見える化

エポスゴールドカード
検討中だった、クレジットカードの家族カードを導入します!(現在申請中)

以前、わたしがメインで使っているクレジットカード、エポスカードについてご紹介したことがあります(【‪エポスカード】ポイントの貯め方は?ふるさと納税も還元率UP!‬)。

その時、わたしにとってベストだったエポスカード。しかし結婚や日々の生活の変化をきっかけに
「他にもっとよいカードがあるのではないか?」
と考えるようになりました。

具体的なエポスカードから変えたい理由は、

  1. エポスカードの付帯の家賃保証制度を使わなくなり、ポイントが貯まりにくくなった
  2. マルイではほとんど買い物もせず、そもそも商品券などに交換するのが面倒だ
  3. スーパーなどの買い物でも高還元率なカードが良い
  4. 現金引き出しは全て夫のゆうちょ口座から行うので、クレジット引き落としも同じ口座だと分かりやすい

といったところです。

そんな折、ITTINさんのブログにて
共通財布派の夫婦の家計管理では家族カード・代理人カードが便利だったという話を読みました。

そう言えば!

慌ただしくて忘れていましたが、以前夫から
「僕のクレジットの家族カード作れば?」
と言われていたのを思い出しました。

しかもITTINさんと同じREXカード!

さらにツイッターで教えていただいたのですが、作り方がとっても簡単!

REXカードについては以前から検討しており(すっかり忘れていましたが)、特に

  • 還元率1.25%
  • ポイントをカードの支払いに当てることができる
  • など満足できるサービスであることは確認済みだったので「思い立ったが吉日!」と、早速その日、残業から帰って来た夫に(夕食あたためている間に)作ってもらいました。

    疲れているだろうに家でも働かせてごめんよ夫。

    近々届くと思うので、これを機に現金中心の生活からクレジットカード中心に変えたいと思います。
    無駄遣いは良くありませんが、同じものを買うならポイントが貯まった方がよい!

    現金引き出しは夫ゆうちょ口座に統一!夫通帳、妻カード。




    ゆうちょ銀行は、キャッシュカードを使わずに、通帳のみでもATMから現金を引き出すことができます。

    そのサービスを利用して、
    夫が通帳を持ち、妻がキャッシュカードを持つことでどちらも同じ口座から引き出せるようにしました

    これは夫からの提案でした。
    結婚当初に、“妻分の給料は全額貯金する”という目標をふたりで立てた時、
    「僕はキャッシュカード使わないから妻さん使ったら?」
    と渡してくれました。

    夫はもともと、ゆうちょから引き出す際は記帳を同時に行いため通帳を使っており、カードはほとんど使っていなかったので「大して困ることはない」とのこと。

    お互いあまり細かく引き出さないため、使用頻度は月一回程度なのでお財布に入れていなくても良いくらいです。

    これは準備というより後付けですが、離れて暮らす私たちにとって、現金引き出し口座を統一することで、今後のお金の流れが見やすくなると思います。

    マネーフォワードで貯蓄額を見える化!

    現在進行形で進めています。

    別に夫婦だからと言って完全にオープンにする必要は無いと思っていますが、私には特に見せたくない理由はありません。

    現在、基本的に夫の収入から生活をしているため、わたしの口座には給与ほぼ全てが貯まっている状態です。

    わたしが夫側の貯蓄を知りたいというよりも、夫にきちんと貯蓄できていることを確認してもらえるようになっていたらいいなと思って共有しようと思っています。
    (貯蓄担当である妻のわたしがこっそり湯水のようにお金を使っていて、いつの間にか口座がスッカラカン!は怖いかな、と)

    わたしは以前からマネーフォワードを利用しているので、IDとパスワードを伝えるだけで

    • 各口座の普通・定期預金額
    • 投資信託の運用成績
    • クレジット引き落とし予定額

    などを見てもらうことができます。

    今の時点では、夫はマネーフォワードを使っていませんが、「便利だしやろうかな〜」と言っているので、ぼちぼち進めてくれたらいいかなと思っています。
    上に書いた家族カードも導入するので、マネーフォワードにて引き落とし額が分かるとわたしも安心です

    ちょっとくらい秘密にできるお金があっても良いのかも?と思いつつ、互いにそこまで驚くようなお金の使い方もせず、趣味などに多少使うくらいは良しとしているのでとりあえずはこの形で続けたいと思います。

    単身赴任、せめてお金の事くらい楽したい!


    離れて暮らすのはやはり不安です。

    今日はお金について話しましたが、実際のところはお金のことよりも、どれくらいの頻度で会うのか、結婚式や新婚旅行の準備・スケジュールはどうするか、子どもについてどうするか、帰ってきたときの家はどうするかなどもっともっと考えるべきことが沢山あります。

    これらのことは正直、考えても考えても正解はわからず、悩みつつ進んでいくのだろうと思います。

    それに比べると、お金の管理方法を決めるなんて何と簡単なのでしょう!一度環境を整えると、改善すべきことはあるものの、ある程度放っておいても平気。

    人生やりたいことも考えたいことも盛り沢山です。
    せめて簡単に出来るところは手を抜きたい。

    もちろんお金は大切。
    きちんと考えるべきものですが、わたしにとっては、“出来るだけ楽をして人生の他の部分に時間や気持ちを回したい”そんな位置付けなんだな、と近頃強く感じています。

    我が家の家計管理方法、何かの参考になれば幸いです。



『インデックス投資』人気ランキング

『家計管理・貯蓄(20代)』人気ランキング

ブログ村に参加しています。

バナーをクリックしていただけますと更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です