婚約期間2ヶ月で入籍しました。目が回りそうです…!

日々多忙で(仕事は定時上がりですが)更新が滞りがちです。ご了承ください。

以前、【ご報告】結婚することになりました。にてご報告させていただいたとおり、先日入籍いたしました。

今後とも変わらず「ごきげん手帖」をよろしくお願いいたします。

プロポーズから入籍までたった2ヶ月!

ツイッターではつぶやいていたのですが、実はプロポーズから入籍までたった2ヶ月という短期間で準備をしました。
怒涛の日々です…!(現在進行形)

ちなみにスケジュールは以下の通り

  • 12月中旬
  • プロポーズ
    今後の進め方の相談
    両親への報告
    妻家(わたし側)に訪問挨拶

  • 1月年始
  • 夫家に訪問挨拶
    顔合わせ会場決定
    式場探し・決定

  • 1月初旬
  • 家探し・決定
    指輪探し・決定・引取り
    ドレス試着

  • 1月下旬
  • 両家顔合わせ

  • 2月初旬
  • 家電購入
    引越し
    入籍←new!

正直なところ、
つ、疲れたぁー!!

しかし、両親親戚のみならぬ沢山の方に御祝福いただき、大変嬉しくありがたいことだなぁと日々感じております。

なぜこんなに短納期?

どうやら、この春から夏のどこかで夫に転勤の可能性があるらしい。
いわゆる会社のローテーション人事です。
以前から「おそらく…」という具合に知ってはいました。

>>>2017.2.28 夫の転勤が決まりました
入籍から3週間弱、夫の転勤が決まりました。

転勤だけがきっかけではありません(と思いたいです)が、
「このタイミングを逃したら…!」
という思いが少なからず双方にあったように思います。

転勤はおそらく数年で帰ってくるという期限付き。ならば、妻であるわたしにも仕事は辞めず働いていて欲しいというのが夫の要望でした。
わたしも、結婚早々の別居に心配はありますが同意見です。

話し合ううちに

  1. 転勤前に、少しでも一緒に住んで結婚生活をスタートさせたい
  2. 早かれ遅かれ結婚するなら、転勤内示前に入籍・同居をすることで単身赴任手当・交通費の支給を受けたい

という意見が双方から出ました。

とくに2つ目は、
「なんとドライな…!時間をかけてゆっくり話し合うとかもっと大事なことがあるだろう!」
とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、単身赴任による支給額は全て合わせると毎月5万円以上の支給になります。

互いに行き来する事が必至な私たちにとって、これは無視できない額です。

「結婚は生活」
ふわふわしていたい気持ちもありましたが、そこはぐっと気持ちを入れ替えて今後のために入籍・同居へむけて早々に準備に取り掛かりました。

>>>貯蓄目標も決めました!
新米DINKSの貯蓄目標!夫と相談して決めました。

驚くほど順調に話が進んだ

最短で内示が出る可能性がある2月末までに入籍・同居を始めるというこの戦略(?)は、非常に順調に話を進める必要があります。

幸い、両家家族ともに喜んでくれ、早々に入籍する事についても理解を得ることができました。

自分たちのこととは言え、周りにきちんと認めてもらえるといいなと思っていたので、家族の後押しがなからばここまでスマートに進めることはできなかったと思います。

おわりに

お付き合いを始めて1年でプロポーズ、その後2ヶ月で入籍という少し駆け足なわたしたち。
きっとこれから、たくさんの意見の食い違い、価値観の違いに遭遇するのだろなと思います。

ちなみに、
目下の争点は「夫がトイレを立ってするか座ってするか問題」です。
衛生面や掃除の手間を考えると断然座って欲しい。

「立つなら毎日掃除してね」と言ってなだめられるかしら…よい案があれば、ぜひアドバイスをお願いいたします。

ライフスタイルという大きなことから、家事といった日々の生活のこと、お金のこと…まだまだ話し合うべきことが山ほどあります。
理解しあえない部分もあると思いますが、ぼちぼちやっていきたいと思います。

>>>関連記事
ミキモト(MIKIMOTO)で結婚指輪を購入しました。



『インデックス投資』人気ランキング

『家計管理・貯蓄(20代)』人気ランキング

ブログ村に参加しています。

バナーをクリックしていただけますと更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です