新婚旅行⑥マントン・モナコ公国 レモンの街と美しい港




ずいぶん間が空いてしまいました!
イタリアはミラノから、フランスのニースヘ移動しました。
地中海に面した明るいリゾート地です。

ニース滞在1日めは、少し電車に乗ってマントンとモナコ公国へ行くことにしました。

マントン


マントンはイタリアとの国境近くにある街で、建物の雰囲気はオレンジ屋根でイタリアに似ています。

事前情報から、高台に登ると絶景が見られるとのことで向かうことに。
駅から東へと進んでいきます。


お、かわいい♪


せっかく美しい街なので、今回は写真中心にお届けします。


あたたかな地中海の気候に合う、黄色の建物。元気がでます!

坂を登っていきます。

左下、人形?がこちらを覗いています。
(びっくり!!)

もう少しで頂上です

墓地の奥から絶景が見られるとのことなので、入らせていただきます。

お天気も良く絶景です!
これは東側

西側

とても暖かい日で、太陽の光がキラキラと反射する海が眩しかったです。

帰り道、はだかんぼみないなネコに出会いました。

一瞬なんだ??と思ったのですが、「にゃぁ」と鳴いていました。

帰りは別の道を。

本当に建物が綺麗で目が喜びます。
途中、海岸の石でできたモザイク画がありました。

レモンのお土産

地中海といえば柑橘類やオリーブが有名ですが、こちらマントンの名産はレモン!
ということで、レモン専門のおみやげ屋さんがありました。
お土産やさんが並んでいます。

買ってきたのはこちら。


友人用に石鹸、人を招いた時用にリモンチェッロ(リキュール)を買いました。

リモンチェッロは後日友人と飲んだところ、とても爽やかで美味しかったです。

美しい地中海

海岸にも立ち寄りました。
時間の関係で中には入りませんでしたが、ジャンコクトー美術館がありました。

要塞?

壁にも石でできたモザイク画。

ビーチ沿いにはたくさんのお店があるのですが、それぞれのお店のテーブルコーディネートが鮮やかな色で楽しい気分になりました。

モナコ公国


マントンからモナコ公国へ!
位置関係としては、西からニース、モナコ、マントンとなっており、それぞれの間は電車で数十分です。
さすがモナコ、主要駅のモナコモンテカルロの中もキラキラ!!

長い動く歩道もありますが、故障中…

まちは、都会感があります。

高台に登った景色も美しい!
これこれ!
これよモナコ!という感じ(^^)

モナコの印象は何と言っても街が清潔!!
日本と同じくらい綺麗です。
歩きタバコをする人も見かけませんし、道にもゴミが落ちていない。

ここなら住みたい〜!
なんて贅沢なことを思いましたが、モナコに住むためには、まずはプライベートバンクに数億円の貯蓄がないとダメなのだそうです(笑)
庶民には一生叶えられそうにありません!

ランチ ら・モンゴリフィエール

料理はご主人担当とのことですが、日本語が話せる奥さまがいらっしゃいます。

はじめに出てきたお通し?のようなものが香ばしくて美味しかった!

夫は何か魚の料理を頼んでいました。

写真はありませんが、わたしはボロネーゼを。

食事内容は丁寧に教えて下さいますが、紙のメニューは出てきませんでした。
オススメされたものをいただくのもまた一興!

バスで名所ツアーへ


列車型の車に乗って街の観光ができます。
F1で有名なコースも走ってくれます。
日本語ガイドもありますよ。

写真でモナコの景色をお届けします。

チョコレート屋さん

大公宮殿


かっこいい建物!
衛兵さんが交代で前を警備されています。

切手とコインの博物館


撮影禁止だったのですが、美しい切手がたくさん!
モナコ王妃のものも多かったです。
大興奮でした。

グレースケリー妃のバラ園


季節が少し外れていますが、広いバラ園なので咲いている品種もありました。
モナコ、美しい国です。

公園内の池にはカモがいました。


くちばし、キツネに見えませんか??

カジノ モンテカルロ


夕方、カジノに行ってみました。
007でも使われたという、かの有名なカジノ・モンテカルロ!(偉そうなことを言いつつ、夫に聞いた知識です)

身の丈に合わないよ〜
と思いつつ、夫がどうしても覗きたいというので入ってみることに。
お昼間は、かなりラフな格好でも入ることができます。

撮影可能なのはエントランスまで。

なかには、トランプ、ルーレット、スロットなどがたくさん並んでおり、テーブルには正装のおじさまたちがお客さんの相手をしています。
学校もあると思いますが、どう見ても一見観光客の私たち夫婦。正直、相手にされませんでした!笑

入場料文を払って、そのうちの3000円程を中で使えるお金に変えられるのですが、それをちょうど使いきって出てきました。

なんだか緊張でどっと疲れましたが、なかなかできない経験をできました。

夕食 カフェ・ド・パリ

カジノのすぐ横にあるレストランです。

お腹いっぱい、味は正直…イマイチです。
しかしめちゃめちゃ高かった!!
ご飯は別の場所をお勧めします。

おわり

なかなかたくさんのものを見た1日でした。
マントンもモナコも本当に美しい街並みで、もし南フランスに行くことがあれば立ち寄ってみていただきたいです。

さて、次はいよいよ最終日…
雨のニースの街を歩きます!



『インデックス投資』人気ランキング

『家計管理・貯蓄(20代)』人気ランキング

ブログ村に参加しています。

バナーをクリックしていただけますと更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です