つみたてNISA、多忙な入籍準備中でも始められました!

婚約期間2ヶ月で入籍しました。目が回りそうです…!
そんなこんなでバタバタな日々ですが、2018年1月から”つみたてNISA”の利用を始めました!

つみたてNISA、簡単に開始できます

すでにSBI証券に口座を持っていた事もありますが、つみたてNISA口座開設はとても簡単でした。
口座を開設していない方も、個人情報の入力が必要なくらいで手続きはそう変わりません。

申し込み→届いた申込書に記入→申込完了のお知らせメールが届く→ファンド設定

これだけ!
忙しい中でも開始できてよかった…!

>>>関連記事
つみたてNISA口座開設申込み完了!楽天集約化に惹かれる。

ファンドは全世界株、EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式に決定

アセットアロケーションについては、少し前からふらふらと迷っています。
債券ファンドや、少しコストが高めのバランスファンドの積立は辞めたいな…と考えつつ、どうしようかなーと進められておりません。
(参考記事 バランスファンドの積立を止めて自作で組み合わせるか迷っています。)

コストを考えると国内、先進国、新興国…と個別で組み合わせたいところですが、欲深いわたしはファンドがおおきく膨らんだ時きちんとリバランスできるだろうか…ちょっと自信がない。

そんな今のわたしが選んだのは、全世界株という選択肢。

結局、つみたてNISAでは
EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式を買い付けることにしました。

つみたてNISAをするにあたって決めていたことは、株式クラスにするということ。

債券クラスは積み立てるとしても一般の課税口座にするつもりです。せっかく非課税のつみたてNISAの年間40万円は株式をフルに使いたい!(もっとも、可能貯蓄額が40万円以下になれば債券クラスもつみたてNISA枠で購入すると思います)。

本ファンドは、比較的低コストで、お手軽一本で世界の株式に分散投資できる事から選びました。

しかし、2018年12月5日に設定されたばかりのまだまだ小さなファンド。設定期間が短く、純資産が小さく、実質コストがどうなるかわからない…など不安もあります。

10ヶ月後の運用報告時に見直しをする!

言うまでもなく、投資はアセットアロケーション、ファンド、金額…様々な事をよく考えてから行う必要があります。

今のわたしは、時間が全くないわけではないのですが、慣れないことも多く、考える気力が起こらないくらい気持ちが忙しい時もあります。

EXE-i つみたてグローバルを積み立てることによって、現在目指しているアセットアロケーションをおよそ維持できることもあり、まずは発進してみました。

運用報告が出る年末などには生活も落ち着かと思うので、再度見直しは必須です。純資産が順調に増えるファンドに成長してくれるといいなぁ。

全世界株式のバランスファンド、悪くない選択肢だと思える結果になればいいなぁ…

あ、夫の積み立てファンドの変更も考えなくては…まぁ、ぼちぼちでいいか〜

>>>こちらもご参考に
投資信託運用成績(2017年12月)

20代OLの資産形成・資産運用の歩み



『インデックス投資』人気ランキング

『家計管理・貯蓄(20代)』人気ランキング

ブログ村に参加しています。

バナーをクリックしていただけますと更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です